椎名毅
椎名毅
Kyoto University
Email verificata su nifty.com
Titolo
Citata da
Citata da
Anno
Real-time Tissue Elastography 技術の開発
松村剛
MEDIX 41, 30-35, 2004
92004
多次元有向コヒーレンスによる α 律動の因果性解析
阪田治, 今西なお美, 島田尊正, 椎名毅, 斉藤陽一
電気学会論文誌. C 118 (7), 1016-1025, 1998
81998
Real-time Tissue Elastography を用いた肝線維化の非侵襲的評価法~ Liver Fibrosis Index (LF Index) による stage 判定
藤本研治, 加藤道夫, 外村明子, 矢田典久, 辰巳千栄, 尾下正秀, ...
肝臓 51 (9), 539-541, 2010
72010
睡眠脳波の主成分分析とニューラルネットワークによる特徴波検出
横山幸生, 島田尊正, 竹村淳, 椎名毅, 斉藤陽一
電子情報通信学会論文誌 A 76 (8), 1050-1058, 1993
71993
超音波による組織弾性映像システムの開発と評価
山川誠
筑波大学, 2002
62002
超音波を用いた組織弾性イメージングに関する研究
新田尚隆
筑波大学, 2000
52000
ニューラルネットワークを用いた睡眠脳波のスペクトル時間推移パターン認識による特徴波の検出
島田尊正, 椎名毅, 斎藤陽一
医用電子と生体工学 32 (3), 196-205, 1994
41994
超音波エラストグラフィの研究開発の現状・動向
椎名毅
Medical Imaging Technology 32 (2), 63-68, 2014
32014
医用超音波イメージングの最前線
椎名毅
Medical Imaging Technology 23 (2), 89, 2005
32005
多次元有向情報量とその脳波因果性解析への応用
阪田治, 椎名毅, 斎藤陽一
電子情報通信学会論文誌 A 83 (5), 466-475, 2000
32000
ニューラルネットワークとファジールールによる多チャネル情報を統合した脳波特徴波の自動検出
島田尊正, 椎名毅, 斎藤陽一
電子情報通信学会論文誌 D 81 (7), 1689-1698, 1998
31998
ニューラルネットワークによる睡眠段階の文脈的特徴を考慮した判定
島田尊正, 椎名毅, 斎藤陽一
電気学会論文誌. C 115 (12), 1452-1459, 1995
31995
最大エントロピー法を用いた投射角制限下回折トモグラフィ画像復元法の検討
濱本和彦, 椎名毅
計測自動制御学会論文集 29 (8), 867-875, 1993
31993
超音波による 3 次元像のリアルタイム回転表示
中村智法, 釣部智行, 椎名毅, 伊東正安, 菅田安男
電子情報通信学会論文誌 D 73 (9), 1578-1584, 1990
31990
脳波の頭皮上相関図による因果性解析
椎名毅
日本 ME 学会専門別研究会 「生体環境の時系列情報解析研究会」 研究報告集 1 (6…, 1990
31990
光超音波マンモグラフィを用いた乳癌診断法の開発
山賀郁, 浅尾恭史, 鳥井雅恵, 高田正泰, 鍛利幸, 金尾昌太郎, 片岡正子, ...
日本レーザー医学会誌 34 (1), 24-29, 2013
22013
エラストグラフィ: 原理
椎名毅
実践乳房超音波診断-基本操作, 読影, 最新テクニック-, 2007
22007
脈管系診断における医用超音波技術の進歩
椎名毅
J Jpn Coll Angiol 46, 785-796, 2006
22006
血管内エコー法による冠動脈不安定プラークの評価法の開発
遠藤浩幸, 椎名毅
筑波大学大学院博士課程システム情報工学研究科修士論文, 2005
22005
血管内エコー法を用いた冠動脈壁弾性イメージング
新田尚隆, 遠藤浩幸, 椎名毅, 山岸正和
電子情報通信学会論文誌 D 87 (1), 78-87, 2004
22004
Il sistema al momento non pu eseguire l'operazione. Riprova pi tardi.
Articoli 1–20